手放せなかったピアノ

我が家には古いピアノがある。

何度か引越しをした際に
手放そうか?どうするか?迷うのだが、
20数年前こうして海を渡り
北海道の地に私と一緒にやってきた。

ごく普通の黒いKAWAI のピアノ。

私が4歳か5歳頃に父に買ってもらったものだ。
それなのでかなりの年数が経っている。

幼い頃にピアノを習い始め、大して上達もせず
(なんてったって練習が大キライ!)
今日に至ってしまった…
a0337860_21402646.jpeg
けれど、
「乙女の祈り」だけは好きで
この曲は練習して、
かろうじて「乙女の祈り」っぽく
弾けていた。

多分…??

長くピアノが家にあるにも
かかわらず…
そんなレベルの腕前でしかない。
(お恥ずかしい)


幼稚園教諭をしていた頃は
仕事として毎日ピアノを弾いてはいた…
童謡やリトミック♪これはこれで
とても楽しかった。
a0337860_21412493.jpeg
退職してからは
ピアノも遠ざかってしまっていた。

♪あれから○○年〜〜♪
きみまろさんのフレーズではないが(笑)
本当に あれから 何年振りかに
ピアノに触れてみたのである。


a0337860_21434054.jpeg

笑っちゃう位に動かない指!
まどろっこしい感じの弾き語り!

「ご近所に聞こえません様に…」と思いつつ
少しだけ新鮮な嬉しさに
思わず一人笑顔になる。

また、一から始めてみよう…

手放せなかったピアノ。
手放さなくて良かった。





にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

a0337860_20190590.jpg

[PR]
Commented by ejichan555 at 2015-10-11 09:50
おはよう。
女房が使ったピアノを娘が使って、娘がヨコハマの女子大へ進学したときに、女房が処分しました。そのとき、気持ちが痛いほど伝わりましたが、自分で決めたことですから。
貴女が残しておいてほんとうに良かったと、他人のボクも喜んでいます。
ちゃんと調律しないとダメだよ。
Commented by cafecoty at 2015-10-11 22:15
ejichan555さま
奥様のピアノ…今はどこかで誰かが奏でているのでしょうか?
はい、確かに調律師さん泣かせのメチャメチャな音になっていました。
by cafecoty | 2015-10-10 17:39 | Happy | Comments(2)

ウエスティの垂れ耳ケントと北海道Life*おうちcafeも時々オープン!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31