バスの中での出逢い

いつもの時間。
いつものバス。
いつもの同じ席。

a0337860_16093030.jpeg

毎朝20分ほどバスに揺られて私の一日が始まる。

車内は、ほぼいつも同じメンバーさん達。
毎日顔は合わせているけれど、特に話したりすることなどないバスの中・・・

これは、以前の職場への通勤バス内での話です。


a0337860_16095977.jpeg



朝、いつものバスの中には私より先に乗り込んでいる、おばあちゃんとMちゃんがいた。

おばあちゃんがMちゃんを保育園へ送って行っているようだ。
二人は、なぞなぞをしたり、しりとりをしたり、Mちゃんが小さな声で歌ったり・・・
毎朝楽しそうにしていた。

明るく、包み込むような優しい雰囲気のおばあちゃん。
お話上手で、可愛らしいMちゃん。

『こんな おばあちゃんっていいな・・・』
二人の会話が聞こえてくると、私は朝からしあわせな気分になった。


a0337860_16090916.jpeg

小さなきっかけで私は二人と話をするようになった。

最初は恥ずかしがっていたMちゃんも次第に打ち解けてきてくれ、
「きのう、ひろったの」と木の実を2つくれた。私はお返しに折り紙のお人形を渡した。
「おてがみ、かいたの」と可愛らしい手紙をくれた。私はお返事を書いた。

おばあちゃんとは、「働きながら子育てをする」ことなど共通点をお互いに話したりして・・・

おばあちゃんには、私の祖母を。
Mちゃんには幼い頃の娘が重なる。

なんだか親しくなれたことが、とても嬉しかった。



a0337860_16062510.jpeg
そんな楽しいバス通勤が続いた数か月後、私が転勤になりバス通勤最後の日がやってきた。

最後の朝。

バスに二人の姿はなかった。

(もう会えないかな・・・)少し寂しく残念だった。最後に挨拶とお礼が言いたかった。

a0337860_16102388.jpeg



そんな事があって半年ほど過ぎた頃だった。
愛犬ケントの散歩中のことだった。

a0337860_16075013.jpeg


いつものようにケントと歩いていると、バス通りを挟んだ反対側の歩道をこちらに向かって歩いてくる二人連れ・・

(あれ・・?)

聞き覚えがある声が近づいてきた。

(おばあちゃんとMちゃん?)・・・きっとそう!

(また会えた!!

でも・・どうしよう??)

声をかけようか、迷った。

(覚えていないかもしれないし、もう半年も経っているし・・・。)

でも、今声をかけなければきっともう会う事もないかも。
あれこれ迷っている間にいなくなってしまう・・。

小走りで反対側の歩道へ渡った。そして、勇気を出して声をかけてみた。

「すみません・・・失礼ですが、○○さんですよね?私△△です、以前バスでご一緒していただいた者です・・」

一瞬キョトンとした表情で、ケントと私を見ていた。(やっぱり覚えてない・・?)


a0337860_16495635.jpeg
でも、すぐにパッと笑顔になって偶然の再会を喜んでくれた。

「髪型もお洋服も違う雰囲気だから、すぐに分からなかったわ~」
と明るく元気に笑ってくれた。(覚えていてくれていた。)

おばあちゃんとMちゃんは、
最後の日に会えなくて残念に思っていた事、
どうしたらもう一度会えるか考えていた事、
こんな出会いは、なかなかないと思っていた事などを熱く伝えてくれた。

なにより私と同じように思っていてくれていた事が嬉しかった。


a0337860_16082259.jpeg

しばらく思い出話や、今の近況などを三人で話して偶然の再会を喜び合った。

バスの中でこんな風に出逢えて、楽しい時間を過ごせて、また再会できて。

誰かが引き合わせてくれた?

そんな風にさえ感じる「バスの中での出逢い」
                     







 (Mちゃんにもらった木の実)
a0337860_16005281.jpeg

私の大切な出逢いの宝物。








にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


a0337860_20190590.jpg


[PR]
by cafecoty | 2015-12-10 16:39 | Happy

ウエスティの垂れ耳ケントと北海道Life*おうちcafeも時々オープン!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31